お知らせ

ニュース / 最新情報

【広報ブログ】フリーランスエンジニアが抱える5つの不安

News

2021年9月27日

株式会社コミットグロース(以下、コミグロ)のプレスリリース情報です。

【フリーランスエンジニアの実態調査】フリーランスエンジニアの不安はスキルではなく案件探しにあった?案件探しの一番の苦労が判明

 

インターネット調査会社ゼネラルリサーチのデータ提供を元にコミグロ独自の調査を行いました。

正社員として就業するよりもフリーランスエンジニアとして独立した方が働き方もいいし、年収もグッと上がります。ただ、多くのエンジニアの方がフリーランスエンジニアとして働くことに不安を抱えているという事実もあります。エンジニア1013人にその実態を調査してみました。

まずはフリーランスエンジニアになった主な経緯の紹介です。この記事を見ているエンジニアの皆さんにも何かしら該当しそうな項目はあるのではないでしょうか?

 

 

■フリーランスエンジニアになった経緯は?
・上司のパワハラがエスカレートしていって耐えられなくなった(20代/男性/福岡県)
・既にフリーランスになっている方に誘われたため(30代/女性/新潟県)
・自分の考える仕事を随時求めていたら、フリーランスという形になっていた(40代/男性/長崎県)
・最初の会社はほぼ親会社の仕事しかしない会社だったので、広い世界を知りたくて退職し、広く仕事を受ける道を探した(50代/男性/東京都)

 

多くの方が思うところあってフリーランスエンジニアになっていますね。

 

続いて、フリーランスエンジニアになる前の不安についてです。ランキングでまとめみました。

 

■フリーランスエンジニアになる前の不安ランキング

1位:安定した収入が得られるか(53.6%)

2位:安定した案件があるか(47.9%)

3位:自分一人でやっていくことができるか(40.0%)

4位:会社員の時よりも稼げるか(35.0%)

5位:社会保障をどうするか(27.1%)

 

それは誰だって何かしらの不安を感じますよね。

誰だって生活面の不安はあります。

コミグロでは不安を感じてなかなか一歩を踏み出せないエンジニアの方の全力支援を行っています。

 

 

 

フリーランスエンジニアの営業支援案件情報サイト「案件UTOPIA(https://utopia.commitgrowth.co.jp/)」

宣伝チックで恐縮ではありますが、フリーランスエンジニアに興味があるというエンジニアの方(ご経験問わず)是非とも案件UTOPIAをのぞいてみてください。不安を解消する「何か」があるかと思います。

本記事に対するご質問はHPの問い合わせページもしくはTEL(03-5259-6870)よりお気軽の連絡くださいませ。

 

 

上に戻る